2010年04月12日

療養病床の平均在院日数、前年同月比6.5日増―病院報告(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が4月8日に公表した「病院報告」(2009年12月分概数)によると、全国の病院の療養病床に入院している患者の平均在院日数は175.7日で、前月の182.9日から 7.2日短縮した。しかし、前年同月(169.2日)と比べると6.5日長かった。

【病院の平均在院日数詳細】


 一般病床は17.9日で、前月の18.5日から0.6日短縮した。ただ、前年同月(17.8日)と比べると0.1日長かった。精神病床は前月(318.1日)から6.5日短くなり、311.6日になった。病院の病床全体では32.4日で、前月の33.3日から0.9日短縮したが、前年同月(32.2日)からは0.2日延びた=グラフ=。

 病院の病床がどれだけ患者を受け入れているかを示す病床利用率は同月末現在、一般病床が61.0%で、前月の75.0%から14ポイントダウン。前年同月(60.5%)からは0.5ポイント上昇した。このほか、療養病床は90.9%(前月90.6%)、精神病床は88.8%(88.8%)、結核病床は32.9%(34.8%)だった。


【関連記事】
赤字病院の割合、4年ぶり7割下回る―公私連調査
病院の療養病床、12か月連続で減少
診療所が11か月ぶりに減少−12月末概数
1日当たりの入院・外来患者数とも増加―病院報告・09年10月概数
歯科診療所、初の減少―医療施設調査

<京都府知事選>現職の山田啓二氏、3選確実に(毎日新聞)
<お別れの会>大西祥平さん=24日、東京の千日谷会堂(毎日新聞)
船体に赤い塗料…シー・シェパードの妨害受けた調査捕鯨船団母船が帰国(産経新聞)
無資格で債務整理、大阪の司法書士法人を告発(読売新聞)
沖縄戦の展示内容を再検討 抗議殺到で歴博 千葉(産経新聞)
posted by ナガタ ヒロシ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。