2010年06月11日

政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)

 政府は4日午前の閣議で、永住外国人への地方参政権付与に対し、「国境の島」である長崎県対馬市議会と沖縄県与那国町議会が相次いで反対の意見書を採択したことに関連して、「地方公共団体に多くの意見があることは政府も十分に理解しており、こうした関係各方面の意見も十分に踏まえつつ対応する必要がある」とする答弁書を決定した。自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に答えた。

【関連記事】
外国人参政権、夫婦別性、子ども手当… 都内首長のほとんどは肯定せず
舛添氏、外国人参政権「今の段階では反対」
国民投票法の施行前に…清新な憲法をテコに保守団結を
鳩山政権を蝕む「反国家」の思想
わが国の外国人政策は過誤、錯誤、不作為のオンパレードだ

欽ちゃんが中畑氏を激励(スポーツ報知)
アウディ ルマン車、パワーダウンに空力性能アップで対処
民主党の樽床氏、代表選出馬に意欲(読売新聞)
嵐の二宮さん、自転車と衝突事故=交差点で、女性軽傷―警視庁(時事通信)
義経千本桜inロンドン(産経新聞)
posted by ナガタ ヒロシ at 10:51| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。